マキシマリストと同居やるにあたっての意識

これからしばし、ミニマリストの書籍などを読んで、ケアや撤去について学ぼう。
それで、ちょこっとずつ、片付けていこう。
8月にはアシスタントさんもいらっしゃるし。おケアを手伝ってもらおう。
いっぺんに片付けたほうが素晴らしいって言うけれど、それはこわい。
慎重にしなくてはならない。でも、ホコリがたまるなあ。
昔から、汚部屋の自身。ケアを諦める自身。
建物がきった薄い自身。これが酷いのだな。
肥えるしね。ヤキモキたまるし。気晴らしがほしい。
売るのは気晴らしに罹るって訊くよなあ。
私も、持ってるものを捨ててみようかな。
でも今はとうに、捨てるものはない。ぜんぶ必要なアイテムばかり。
けどよし、最高大切なのは、受診券と障碍ヒトダイアリーと、一本立ち手伝いと、見立て費切符のみ。
これが最も宝物。残りライセンスぐらい。
クレジットカードも持ってないし、いたってシンプルな生計。
軍資金の統率は彼氏がしてるし、自身は仕事をするだけ。
ウィークデイは、クラブに行って、仕事して、コーヒー飲んで、仕事して、寝る前に読書するだけ。http://thecw.co/ryokin-matome.html