朝から気候も悪くて私の状況はなかなか悪かった。
とりわけ昼間は横になって頭痛や体の辛さが薄らぐように努めていた。
でもそれは自分だったらそのまま夜更けまでいろいろ行えるけど、一家は休むことができない。
夕御飯のセットをしようととにかく直ぐできる小松菜の煮びたしを作って休息。
少し経ったらお米国をセットして、惣菜対象に野菜を切っておく。
そしてまた休息。
休んでいたら子供達が帰ってきたので、夕御飯の炊事を始めた。
とりあえず炒めるだけにしていたからついにできたけれど、テーストがおかしくなっていて長女に味見を頼んだ。
こうゆう時は味付けの見方もおかしくなっているもので味わいがまとまるのが暇がかかった。
たまには乳幼児のお湯船は夫に頼もうと先にご飯を食べさせていたら、夫の帰省。
状況が悪いというと途端に機嫌が悪くなる。
お湯船を頼んでまた思いが悪い。20まま頼んでも「既にこんな暇と」ジリジリしだす。
子供達を怒鳴りつけてお湯船に入れてた。
こんな時に限って夫の不機嫌さがのしかかって現れる。
体調は著しいし、頑張った暇が何だったのかとむなしくなった。
明日はいい日になってと懇願してみた。金 借りる 方法